はじめてのCS:GO

スポンサーリンク

Counter-Strike: Global Offensive とは?

1999年にリリースされた Counter-Strike のシリーズ最新作として、2012年8月に米Valve社より発売された、PCゲームです。ゲームジャンルはFPS(First Person Shooter = 一人称視点シューティング)、プレイは基本無料・アイテム課金制となっています。

Valve社の提供するプラットフォーム Steam にて配信されており、月間で1600万人以上のプレイヤー人口、同時接続者数はSteamで配信されているタイトルの中でも常に上位3位以内をキープするなど、世界で最も人気のあるFPSタイトルと言っても過言ではありません。

基本ルール

プレイヤーは テロリスト(T)カウンターテロリスト(CT) に分かれ、5人[vs]5人 でゲームを行います。

テロリストは、ラウンド開始時にランダムで1人に配られる C4爆弾 を、マップ上にある爆弾設置ポイントに設置し、爆破させれば勝利。カウンターテロリストは爆弾が設置されてしまった場合、それを解除することにより勝利となります。

また、両チーム共に相手チームを5人全員倒しても勝利となります。ただし、爆弾が設置された後にテロリストが全滅しても爆弾が解除されるか爆発するまでラウンドが続きます。同じ状況でカウンターテロリストが全滅した場合はテロリストの勝利となります。また、テロリストが生き残っていても爆弾が解除されればその時点でカウンターテロリストの勝利となります。

上記一連の流れを1ラウンドとし、これを勝敗にかかわらず15ラウンド続けた後、チームの攻守交代が行われます。その後、合計で16ラウンドを先取したチームの勝利となります。

esportsシーン

Counter-Strikeシリーズは、ゲームを競技的にプレイする文化である esports 向けのタイトルとしてコミュニティから長年支持されており、CS:GOもそれは例外ではありません。

2018年には376回もの世界大会が開催され、その賞金総額は2400万ドル、約26億円 となっています。

年2回開催されるValveの公認大会である CS:GO Major Championships(メジャー大会) は、出場したチームやプレイヤーをモチーフとしたゲーム内アイテムが、大会期間中に販売されます。プレイヤーは最も名誉あるタイトルであるメジャー大会の出場に向けて、日々練習を重ねています。

プレイまでの道のり

CS:GOは様々な遊び方がありますが、自分と同じような実力の人たちと自動マッチングして試合を行うことができる マッチメイキング(MM) が最もプレイされています。

しかし、最初からMMをプレイすることはできません。MMをプレイするためには他のゲームモードを何度かプレイし、プロフィールランクが2になるまでマッチXP(経験値)を溜めなければいけません。

タイトルとURLをコピーしました