2018年7月7日 パッチノート(1.36.4.0)

2018年7月7日 パッチノート(1.36.4.0)

Panorama UI の限定実装とマップのバグ修正等のアップデートです。

パッチノート

Panorama

Windowsユーザーは起動設定に -panorama を追加することで、Panorama UIを使用できるようになりました。

HUD

  • 所持金パネルの背景を cl_hud_background_alpha で制御できるようになった。
  • 特定の解像度/スケールでのチャットラインの並びがおかしい問題を修正した。
  • Scaleform のバージョンに一致するように、クロスヘアスタイル0と1の外観を更新した。
  • 解像度を変更すると、Panorama クロスヘアスタイル0と1の縮尺が変更されなくなった。
  • スコアボードにボタンを追加して、ユーザーがキャスター機能を切り替えられるようにした。
  • カスタムチームロゴが再び機能するようになり、新しいチームイメージの場所または古い場所(flashフォルダ)に配置できるようになった。
  • ADRがチームのダメージを除外しないように修正した。
  • オーバーウォッチの疑惑対象がスコアボードで強調表示されていないことを修正した。

WATCHメニュー

  • ダウンロード状態を表示するインジケータを追加。
  • 特定のラウンドからdemoを再生できるようになった。

MAP

Mirage

  • Bサイトのベンチのプレイヤーの当たり判定を調整した。

Overpass

  • C4がスタックするいくつかの場所を修正した。

Cache

  • bspファイルに埋め込まれているレーダーの画像を新しいものに更新した。

その他

  • マップロード中の画像の明るさとビネットを調整した。
ソース:Release Notes for 7/6/2018