『GALLERIA GAMEMASTER CUP 2018』プレーオフに出場する「Ignis」「Reign In Gaming」「SCARZ Absolute」「Team DWFN」の注目選手にインタビュー

『GALLERIA GAMEMASTER CUP 2018』プレーオフに出場する「Ignis」「Reign In Gaming」「SCARZ Absolute」「Team DWFN」の注目選手にインタビュー

2018年9月29日(土)~ 30日(日)に LFS池袋 esports Arena で開催される『GALLERIA GAMEMASTER CUP 2018』プレーオフにグループステージを勝ち上がった「Ignis」「Reign In Gaming」「SCARZ Absolute」「Team DWFN」 が出場。

GALLERIA GAMEMASTER CUP 2018 とは?

『GALLERIA GAMEMASTER CUP(以下、GGC)』は、日本のeスポーツプレイヤーの人口拡大と、世界を目指すeスポーツプレイヤーの育成支援を目的に開催されている世界に繋がるeスポーツ大会です。

GGC 2018 で優勝したチームには賞金100万円と中国・上海で行なわれる「ZOWIE eXTREMESLAND CS:GO ASIA 2018」の出場権、台湾・高雄で行なわれる「第10回 eスポーツワールドチャンピオンシップ」の CS:GO 部門において、一般社団法人日本eスポーツ連合(JeSU)から派遣される代表チームとして出場することができます。

大会概要

大会名 GALLERIA GAMEMASTER CUP 2018
Webサイト GALLERIA GAMEMASTER CUP 公式サイト
開催日時 <グループステージ>
2018年 8月25日 (土) Group A
2018年 8月26日 (日) Group B
2018年 9月1日 (土) Group C
2018年 9月2日 (日) Group D
<オフライン・プレーオフ>
2018年9月29日(土)Semi Final / 11:00 開演 ~22:00 終演(開場・入場受付時間 11:00)
2018年9月29日(土)Grand Final / 12:30 開演~18:00 終演(開場・入場受付時間 12:00)
一般観覧についての詳細
開催場所 【LFS池袋 esports Arena】
東京都豊島区東池袋1-43-6 D-BOX 地下1階
JR線「池袋駅」より徒歩5分
公式サイト:https://www.lfs-esportsarena.jp/
賞金・賞品 優勝:100万円 + 2つの海外大会への参加枠
準優勝:30万円 + eXTREMESLAND への観戦枠
3位:10万円 + eXTREMESLAND への観戦枠 ※2チーム
配信ページ Twitch
YouTube

プレーオフ対戦組み合わせ

GGC2018semifainal トーナメント表
  • Japan Reign In Gaming [vs] Japan SCARZ Absolute
  • Japan Ignis [vs] Japan Team DWFN

Japan Ignis(Group A)

Japan Reign In Gaming(Group B)

Japan SCARZ Absolute(Group C)

Japan Team DWFN(Group D)

注目選手インタビュー

Ignis – oitaN

── 自己紹介をお願いします。

oitaN ─ ignis 所属の oitaN です。チームでの役割はアサルターでアタッカーをしています。

── 今大会予選での反省点、それを踏まえたプレーオフまでの修正点。もしくは、うまくいった点を教えてください。

oitaN ─ 今大会の予選では nuke の熟練度の低さが反省点だと感じました。プレーオフまでの期間で練習を重ね、改善していきたいです。

── 見事 Group A(Day1)でのプレーオフ出場を決めましたが、今のチーム完成度は100%中何%だと思いますか?

oitaN ─ チームの完成度は甘く見て50%だと思っています。理由としては今のメンバーでやり始めてまだ4ヶ月程度という事もあってチームの連携がまだ足りていないからです。

── プレーオフに出場するチームの中で注目しているチームやプレイヤー、この人だけには負けたくないって人はいますか?その理由も教えてください。

oitaN ─ 注目しているプレイヤーは歳が近いという点で “TEAM DWFN” の選手です。負けたくないと思うプレイヤーは “takej” で、理由は同じです。

── プレーオフに向けての意気込みを!

oitaN ─ CS:GO での初めてのオフライン大会という事で緊張はしていますが、SCARZ Absolute の連勝伝説をここで打ち砕いて世界の舞台へと駒を進めたいと思っています!

Reign In Gaming – ATR

── 自己紹介をお願いします。

ATR ─ Reign In Gaming 所属の ATR です。チームでは Rifler をしています。

── Ayanox 選手の新加入発表もあり、メンバー変更後すぐの GGC となりましたが、今のチームの完成度を教えてください。

ATR ─ 予選では Ayanox が入って間もなかったこと、更にメンバーの都合が悪く予選までにまともに練習が出来なかったので、 とりあえず決めた動き、コミュニケーションを一番に考えて大会に臨みました。完成度に関しては、予選後も Ayanox が急遽入院することになってしまい、満足に練習は出来ませんでした。 なので高いとは言えません。

── プレーオフに出場するチームの中で注目しているチームやプレイヤー、この人だけには負けたくないって人はいますか?その理由も教えてください。

ATR ─ 注目しているチームはやはり “SCARZ Absolute” ですね。現状日本で頭一つ抜けているチームなので。 しかし、あまり相手の情報を頭に入れすぎても良くないと思うので、 自分達のプレーをしっかりやることを1番に考えて試合に臨みたいと思います!

SCARZ Absolute – crow

── 自己紹介をお願いします。

crow ─ SCARZ Absolute 所属の crow といいます。チームでは IGL をやっています。

── 今大会予選での反省点などがあれば教えてください。

crow ─ 反省点ですが Day1 に関しては久しぶりの日本の大会をいうこともあり完全に油断が原因だったと思ってます。

── Group A(Day1)の3回戦では Antithese に敗北。Group C(Day3)に臨むにあたって、なにかチームや個人として修正や意識したことがあった場合は教えてください。

crow ─ 個人的なことですが、指揮をいつも海外のチーム(格上のチーム)と戦うような指揮から対日本人用の指揮をするように意識しました。これが Day3 では上手くハマったと思います。Day1 での負けのおかげで皆いつもより緊張感を持って戦えてたと思います。

── プレーオフに出場するチームの中で注目しているチームやプレイヤー、この人だけには負けたくないって人はいますか?その理由も教えてください。(同チームメンバーでも可)

crow ─ 特にここには負けたくないとかはなく、どこのチームも負けたくないです。 結構キツイ戦いになるだろうなというのは “Ignis” です。 個人的な意見ですが、正直レベル的に言えばほとんど同じレベルだと思ってます。 注目してるプレイヤーは “takej” ですね。takej は普段から大口を叩いているので今大会でも、もちろん活躍してくれる事でしょう。

── プレーオフに向けての意気込みを!

crow ─ 優勝目指して頑張ります。応援宜しくお願いします!

Team DWFN – Glim

── 自己紹介をお願いします。

Glim ─ TEAM DWFN 所属の Glim です。役割は Support、一応リーダーをしています。

── 今大会予選での反省点、それを踏まえたプレーオフまでの修正点。もしくは、うまくいった点を教えてください。

Glim ─ 今大会予選での反省点は完全に手札不足ですね。結成して1ヶ月経ったか経ってないかのタイミングで出た大会でしたし、大会中にメンバーチェンジもしてしまったのでT側での手札不足が大きな反省点です。またそれが修正点でもあります。逆に良かった点は、”KURO” のエントリーもカバーもできる優秀な立ち回りを起点とした指示を咄嗟に出せた “Marmelo” の IGLing と、その指示に可能な限り忠実に動けた4人の集中力、対応力だと思います。 全員まだ若いので他のチームの方々よりあまりプレイ歴が長くないと思われがちですが、全員色んなチームを転々とし、何年 CS:GO をプレイしてきたプレイヤー達です。 それぞれの経験とそれを活かした応用力がうまくハマりました。

── グループ予選最終日の決勝戦、4 – 14 というラウンド差から 15 – 15 に追いつき OT で見事勝利。大差をつけられていたときのチームの雰囲気や勝利に繋がったキーポイントなどがあれば教えてください。

Glim ─ 予選決勝で、4 – 14 の大差をつけられていた時点でも気持ちが折れている人は1人もいませんでした。その状況でも全員が声を出せていましたし、冷静でした。 勝利に繋がった点は、もちろん “Marmelo” と “MerRy” の 2AWP が爆発的に相手チームに刺さったことです。ですがそれ以外にも、”Alter” の裏詰め、情報収集には大分助けられましたし、”KURO” の堅実かつ柔軟なA守りには大きな安心感があったので自分も気持ちよくBを守っていられました。 当然ですが一人でも欠けていたら勝てなかった試合だったので、全員がキーマンだと思います。

── プレーオフに出場するチームの中で注目しているチームやプレイヤー、この人だけには負けたくないって人はいますか?その理由も教えてください。

Glim ─ プレーオフで絶対に負けたくないチームは “Ignis” ですね。今まで Scrim とはいえ何度か試合してきて、その度に苦汁を舐めさせられたので、今までの分のリベンジを実現させたいです。それからこれは個人的な話ですが、Ignis 所属の “RIPablo” はこの世で一番嫌いなプレイヤーなので、彼にも絶対に負けたくないですね。

── プレーオフに向けての意気込みを!

Glim ─ プレーオフでは3チーム全て自分たちからしたら格上なので、かなり厳しい戦いになると思います。ですがそれは予選でも同じだったこと、臆せず全力でぶつかりたいです!

選手の皆さんご協力ありがとうございました!プレーオフ応援しています!GLHF!